チヌ( 黒鯛 )釣り入門 > チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピのアレンジ方法 」
2015年04月20日

チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピのアレンジ方法 」



当ブログでは、チヌ( クロダイ )の紀州釣りで使用する自作のダンゴの配合方法( 作り方のレシピ )を紹介していますが...

今回は、作ったダンゴに少し手を加えて、ライバルのダンゴ釣り師と釣果で差をつける配合のアレンジ方法を紹介します。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0287


チヌの味覚や嗅覚を刺激する強烈な配合から、思わず笑ってしまうようなぶっ飛んだネタ的な配合( ← 実際に釣れました )もあります。

紀州釣りのダンゴを独自にアレンジする時の参考になれば幸いです。



まず始めに、今回は紀州ダンゴの材料となる 米糠・砂・さなぎ粉・押し麦 を混ぜ合わせて作ったベースの中に


  紀州釣りの集魚剤

⇒ マルキューの チヌパワー・さなぎミンチ・アミエビ


上記の各種集魚剤を入れて、ダンゴの配合を済ませてから更にアレンジを加えるレシピについてお話しします。


  マルキュー 紀州釣りの配合餌 ( ダンゴ剤 ).jpg

速戦爆寄せダンゴ・紀州パワー・波止ダンゴチヌ・紀州マッハ / 攻め深場


上記の海水を入れるだけで使える配合済みの状態になって釣具店やネット通販で売られている市販の紀州釣り配合餌のアレンジにも対応しています。



紀州釣りで使用するダンゴについて


ダンゴの中身はどの釣り師も大差はなくみんな似たような配合なのか?

配合が済んでいるダンゴにわざわざアレンジを加える必要はあるのか?


上記のように疑問に思っている方もいると思いますが...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0288


上のイメージ図のように、ダンゴ釣り師が防波堤( 波止・堤防 )で横一列に並び竿を出しているような釣り場の場合はどうでしょう?

想像できると思いますが、競争率が高くチヌ( クロダイ )の寄せ合い になります。

特に休日の土曜日や日曜日になると、人気の実績ポイントで上記のような光景を目の当たりにした方もいると思います。

ライバルが多い釣り場では、他の紀州釣りダンゴ師と差をつける個性的なダンゴ配合アレンジレシピが非常に有効になります。

それでは、ダンゴに加えて周囲へのアピール力や集魚効果を高めるおすすめのアレンジ材料( 食材 )を紹介します。



1. おろしにんにく


  イオン トップバリュ おろしにんにく

匂いに敏感なチヌ( クロダイ )の習性を利用する集魚方法です。

最寄りのスーパーなどで安く売られているチューブ入りのおろしにんにくをちょい足しするだけで、チヌの嗅覚を刺激する強烈な匂いのダンゴが完成します。

激臭にんにくダンゴ の作り方は、作ったダンゴの中に直接おろしにんにくを入れて混ぜ合わせるだけで OK です。

ダンゴ 5kg あたり ⇒ おろしにんにく 1 チューブが加える量の目安です。


  マルキュー チヌスパイス

ちなみに、集魚剤の「 チヌスパイス 」にもにんにくが含まれています。



2. 味の素


  味の素

紀州釣りのダンゴに魚が好む味の素のアミノ酸うまみ成分のグルタミン酸ナトリウムを追加して、海中で拡散させてチヌ( クロダイ )をポイントに寄せます。

サシエとして使用するオキアミやコーンなどにもふりかけておけば、身が締まりうまみ成分がたっぷりしみ込んだ自作のサシエになります。

うまみダンゴ の作り方は、作ったダンゴの中に適量の味の素を加えて混ぜ合わせれば完成です。

ダンゴ 5kg あたり ⇒ 味の素 1 瓶が加える量の目安です。


  マルキュー アミノ酸α

魚が好むうまみ成分が含まれたマルキューのアミノ酸αもあります。

釣り用に開発された魚に有効な摂餌促進剤で、フェロモン系特殊誘引剤のウルトラバイト・アルファが含まれています。

上記で紹介した味の素と同様に、ダンゴの中に加えたり使用するサシエにふりかけたり二通りの使い方があります。



3. バニラエッセンス


  明治屋 バニラエッセンス

フカセ釣りのマキエ( コマセ )に使用する配合餌のBチヌ遠投は、バニラのような甘い香りや濁りでチヌ( クロダイ )をポイントに寄せます。


  マルキュー Bチヌ遠投

ダンゴに香料のバニラエッセンスを加えて香り付けすることで、上記と同様の効果を紀州釣りで再現することができます。

甘〜い香りのバニラ風味ダンゴ の作り方のコツは、ダンゴの中に入れる海水 100ml に対し、バニラエッセンスを 10〜20 滴程度垂らして混ぜ合わせます。

バニラエッセンスで香味付けした海水をダンゴに入れ、水分量を調整して仕上げれば完成です。

お菓子( スイーツ )作りに使用する材料( 香料 )も使い方次第で、集魚効果を演出する釣り餌のマキエとして有効活用できます。



4. 黒砂糖


  上野 黒砂糖

「 チヌは甘党 」と言われ、コーン・スイカ・さつまいも・みかん などがサシエに使われることもあり、悪食ですが甘い餌が大好きな魚です。

甘い餌を好む習性を利用して、ダンゴ自体を黒砂糖でアレンジしてチヌ好みの甘い香りと甘い味付けにしてしまう集魚方法です。

甘い黒糖ダンゴ の作り方は、ダンゴの中に適量の黒砂糖を加えて混ぜ合わせ、最後に海水で水分量を調整して仕上げれば完成です。

ダンゴ 5kg あたり ⇒ 200cc カップ 2.5 杯( 500cc )が加える量の目安です。


  ヒロキュー フリースタイル

ちなみに、ヒロキューのフカセ釣り万能配合餌のフリースタイルなどにもチヌが好む糖蜜などの甘い糖質成分が含まれています。



5. コカ・コーラ


  コカ・コーラ

1500ml や 2000ml の大きいサイズのペットボトルのコカコーラ( 炭酸飲料など )は、冷蔵庫の中で放置されて飲もうとしたら炭酸が抜けていた...

私と同じ上記のような経験をされた方はいませんか?

捨ててしまうのは勿体ないと思い、紀州釣りのダンゴに入れて試釣してみたら、何とチヌ( クロダイ )が釣れました( 笑 )

コカコーラを入れると聞いて驚いた方も多いと思います。

コーラダンゴ の作り方は、ダンゴの中に入れる海水の代わりに炭酸が抜けたコーラを使用すれば OK です。

気になる方は、是非お試しくださいexclamation



今回紹介した紀州釣りのダンゴ配合レシピのアレンジ方法を利用して、他人には真似できない個性が光るオリジナルのダンゴを作り釣果に繋げてください。

ダンゴを自作する時の配合方法( レシピ )や詳しい作り方につきましては、下記の関連記事で紹介しているので、よろしければ釣行時の参考にしてください。



【 関連記事 】


  チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピとサシエ 」.jpg
チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピとサシエ 」

  チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピ 冬〜春 攻略法 」.jpg
チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピ 冬〜春 攻略法 」

  チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 配合ダンゴの作り方と水分量の関係 」.jpg
チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 配合ダンゴの作り方と水分量の関係 」



posted by Nao☆ at 17:10 | チヌの紀州釣り