チヌ( 黒鯛 )釣り入門 > チヌ( クロダイ )釣り「 フカセ釣りや紀州釣りの刺し餌の付け方 」
2015年05月03日

チヌ( クロダイ )釣り「 フカセ釣りや紀州釣りの刺し餌の付け方 」



チヌ( クロダイ )のフカセ釣りや紀州釣りで釣り針に刺して使用する食わせエサとなる刺し餌の付け方( 刺し方 )について説明します。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0303


使用頻度が高い オキアミ・コーン・サナギ・練り餌 などの刺し餌の基本的な付け方から、エサ取り対策をしつつ時間差で攻める複合餌のテクニックまで紹介します。

魚に食わせる刺し餌の使い方を工夫するだけでも 釣果に差が出る ので、釣り場で実釣する時はぜひ活用してください。

それでは、付け方の見本の写真などを用いて順番に詳しく説明します。



1. オキアミの付け方( 使い方 )


  チヌ ( クロダイ ) 釣りの刺し餌 オキアミ

⇒ くわせオキアミスーパーハードチヌ や くわせオキアミスペシャルチヌ など


チヌ( クロダイ )のフカセ釣りや紀州釣りシーンにおいて、最も使用頻度が高く食いが良い万能餌となる刺し餌のオキアミです。

オキアミの基本的な付け方は...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0304


上の写真のように尻尾を切り取り、エビ反りの状態で釣り針に沿うように付けます。

オキアミの頭だけが噛られてしまうような食い渋り状態の時は、対策として尻尾と頭を両方とも切り取ってから釣り針に付けます。

フカセ釣りで仕掛けを沖のポイントに遠投する時や紀州釣りで使用する刺し餌のオキアミをダンゴで包む時は...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 305


上の写真のように尻尾を切り取り、逆エビ反りの状態で釣り針に付けてから投げればエサが外れにくくなります。

今回紹介したオキアミの使い方は、グレ( メジナ )のフカセ釣りでも有効となる付け方のテクニックです。



2. コーンの付け方( 使い方 )


  チヌ ( クロダイ ) 釣りの刺し餌 コーン

⇒ ニューくわせコーン や ガツガツコーン NEW など


チヌ( クロダイ )のフカセ釣りや紀州釣りで刺し餌のオキアミが通用しない時やチヌの目先を変えたい時に次の一手として使用するエサのコーンです。

黄色く海中で目立ち視覚効果でチヌにアピールできるメリットがあります。

コーンの基本的な付け方は...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0306


上の写真のようにチヌ針のサイズ( 号数 )に合わせて、2〜5 粒ぐらい付けます。

コーンは、私たち人間が食べる食品で家畜などの飼料にもなりますが、海中には存在しない植物性のエサも魚は食べます。

チヌ釣り以外でも使えて様々な魚が釣れます。



3. サナギの付け方( 使い方 )


  チヌ ( クロダイ ) 釣りの刺し餌 サナギ

⇒ 活さなぎ や 活丸さなぎ など


見た目は微妙ですが、チヌ( クロダイ )が好んで食べる虫餌のサナギです。

フカセ釣りや紀州釣りでオキアミやコーンが通用しない時やチヌの反応を見るために刺し餌のローテーションとして使用するエサです。

サナギの基本的な付け方は...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0307


上の写真のように釣り針を覆い隠すように一匹まるごと付けます。

サナギの殻が破れて形が崩れてしまうと、チヌが好むサナギのエキスが海中に流れ出てしまうので、針に刺す時は注意してください。



4. 練り餌の付け方( 使い方 )


  チヌ ( クロダイ ) 釣りの刺し餌 練り餌

⇒ 高集魚レッド・食い渋りイエロー・アピールホワイト など


オキアミ・コーン・サナギ・練り餌 の中で一番エサ取りに強い刺し餌です。

使い方の工夫次第で、エサ取りが非常に多くて苦戦必須の釣況を打開する最終手段にもなるので、釣行時に必ず準備しておきたい刺し餌です。

練り餌の基本的な付け方は...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0308

玉型( 左 )や 涙型( 右 )


上の写真のように丸い玉型や涙型にして釣り針の全体を隠し、エサ取りの魚が非常に多い時は、更に一回り大きめに付けると取られにくくなります。

特に口が小さい魚に対しては、効果抜群です。



◆ 練り餌の工夫した付け方( 使い方 )


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0309

四角形( 左 )や 三角形( 右 )


練り餌を四角形や三角形に練り角を作って釣り針に付けることで、エサ取り対策ができる強い刺し餌になります。

エサ取りの魚に表面の角だけ噛らせ、肝心な中心部分はしっかり残して時間差でチヌの口元までエサを届ける工夫です。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 0310

小判型


チヌ( クロダイ )のフカセ釣りや紀州釣りの刺し餌の練り餌に関しては、粘土のように練って好きな形が自由自在に作れます。

練り餌を薄いペラペラの小判型にして釣り針に付けることで、エサ取り対策になるのはもちろん、潮の流れを受けてヒラヒラと動きチヌにアピールしながら沈下します。

釣り師の考え方や感性次第で形も様々なので、実釣で色々と試してみてください。


ちなみに、チヌ( クロダイ )のフカセ釣りや紀州釣りで使用するエサ取りに強い刺し餌の練り餌は、材料を揃えて自作することも可能です。

詳しい作り方のレシピについては...


  チヌ( クロダイ )釣り「 刺し餌の練り餌の作り方と自作方法レシピ 」.jpg
チヌ( クロダイ )釣り「 刺し餌の練り餌の作り方と自作方法レシピ 」


上記の記事で紹介しているので、1から練り餌を自作したい方は、よろしければ参考にして手作りにもチャレンジしてください。



5. 複合餌のテクニック


チヌ( クロダイ )のフカセ釣りや紀州釣りでは、一度に数種類の刺し餌を釣り針に付ける複合餌パターンも有効です。


◆ 複合餌の例


  チヌ ( クロダイ ) 釣りの刺し餌 複合餌

コーン 1粒 + サナギ 1個 など


二種類の刺し餌を複合させて使用することで、コーンが取られてもサナギが残り、逆にサナギが取られてもコーンが残るようなエサ取り対策が可能になります。

複合餌でエサ取り対策しつつ、時間差を利用して刺し餌をより長い時間海中に残すことで、チヌとの遭遇率を高めることができます。

オキアミ・コーン・サナギ・練り餌 などの刺し餌を二種類複合させて釣り針に付ける方法も有効なので、エサ取りが多い時はぜひお試しください。



【 関連記事 】


  チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 マキエとサシエについて 」.jpg
チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 マキエの配合レシピとサシエ 」

  チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピとサシエ 」.jpg
チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピとサシエ 」



posted by Nao☆ at 02:31 | チヌのフカセ釣り