チヌ( 黒鯛 )釣り入門 > チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 刺し餌の使い分けと釣りの展開術 」
2017年02月24日

チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 刺し餌の使い分けと釣りの展開術 」



チヌ( クロダイ )は雑食( 悪食 )で動物性から植物性まで様々な餌を捕食するためフカセ釣りなどで使用する刺し餌の種類も豊富にあります。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1135


当ブログでは...

オキアミコーンサナギ練り餌 など

数種類用意して釣況に合わせローテーションすることをおすすめしてますが、今回は具体的な 刺し餌の使い分け方釣りの展開術 を紹介していきます。

当ブログの管理人が独自に実践して釣果を上げる方法ではありますが、よろしければフカセ釣りの釣行時の参考にしてください。



チヌ( クロダイ )のフカセ釣りの実釣を開始する時( 一投目 )は...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1136


まず最初に オキアミ を使用して様子を見ていきます。

刺し餌のオキアミには...


生オキアミ

ボイルオキアミ

加工オキアミ


上記の種類があり、釣行時に用意したものを使用します。


仕掛けを投入した後ですが、オキアミが沈んでいく途中でエサ取りに狙われ設定したタナに 届く前 に取られるのかまたは 届いた後 に取られるのか...

釣況を見極め刺し餌を使い分けて釣りを展開していきます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1137


オキアミが設定したタナに届く前に取られてしまう場合は、上層にエサ取りの小魚が大量に湧いていると判断できるので 練り餌 を使用していきます。

当ブログの管理人は、刺し餌の練り餌も使い分けができるようにマルキューの...


高集魚レッド

アピールホワイト

食い渋りイエロー


釣行時は性質が異なる数種類のカラーを用意しています。

パッケージ自体がチャック袋になっているので、残った時は自宅の冷蔵庫で冷凍して次回の釣行まで保存しておくことができます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1138


当ブログの管理人が過去に釣ったチヌ( クロダイ )100枚の釣果を記録したデータの中からアタリエサを集計して 刺し餌が占める割合 を算出したところ...

47%( 47/100 )

上に掲載した占有率のグラフの通り、練り餌が 47% と高く釣行時は数種類のカラーを用意して使い分けていくと有利に釣りを展開できます。

予算に余裕がなく1つに絞りたい方には 食い渋りイエロー がおすすめです。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1139


チヌ( クロダイ )のフカセ釣りシーンで設定したタナまでオキアミがまったく届かない釣況下では 高集魚レッド を優先して使用します。

赤色は海中で目立たないため上層や中層にいるエサ取りに発見されにくくまた発見されても取られにくいので設定したタナに届けることができます。

一方で、チヌ( クロダイ )の嗅覚を刺激するニンニクと味覚を刺激するアミエビが配合されているため寄せて食わせる効果も高いです。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1140


途中で アピールホワイト食い渋りイエロー を使い分けて、チヌ( クロダイ )を飽きさせないように目先を変えながら反応を見ていきます。

目安として、仕掛け3投に1回ぐらいの頻度でカラーを変更して、アピールホワイトまたは食い渋りイエローを使用していきます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1141


設定したタナにオキアミが届いてから取られる場合は、底層のポイントにエサ取りの小魚が集まっていると判断できるので...


コーン → サナギ → 練り餌( 赤・白・黄 )


上記の順番でエサ取りの小魚に食べられにくい刺し餌を段階的に選び使い分けながら釣りを展開していきます。

様子を見ながら硬い刺し餌にステップアップしていくイメージです。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1142


水深 10m 前後の深場や海水が濁っている時は、チヌ( クロダイ )が刺し餌を発見しやすくなるように敢えて目立たせる アピールホワイト が有効です。

チヌ( クロダイ )のフカセ釣りシーンで急に刺し餌が残るようになった時は、本命がポイントに集まりエサ取りが散った可能性が考えられるので...


刺し餌をランダムに選んで使い分ける


上記の方法で当日のアタリエサを探り、チヌ( クロダイ )が食った時は、次の一投も 同じ刺し餌 を使用してアタリが続くかどうか確かめます。

アタリが途切れてしまって続かない場合は、再び刺し餌をランダムに選んで使い分けながら引き続き釣りを展開していきます。

チヌ( クロダイ )のご機嫌次第でアタリエサは変わるため1種類の刺し餌だけで粘らず使い分けていくことで釣果アップに繋がります。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1143


特にオキアミが残る時の次の一手は 食い渋りイエロー がおすすめです。

当ブログの管理人の経験では、オキアミがまったく取られない時に食い渋りイエローを使用した途端に食ってきたというパターンがよくあります。

水産学の研究結果より、チヌ( クロダイ )は警戒心が強い魚ですが、好奇心旺盛で海中で目立つ黄色に強い興味を示すことや...

摂餌活動を促進させるフェロモン系特殊誘引剤のウルトラバイトαが含まれていることが理由であると考えられます。



今回紹介したチヌ( クロダイ )のフカセ釣りにおける刺し餌の使い分け方と釣りの展開術が皆様の釣行時の参考になれば幸いです。



【 関連記事 】


  チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 マキエとサシエについて 」.jpg
チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 マキエの配合レシピとサシエ 」

  チヌ( クロダイ )釣り「 フカセ釣りや紀州釣りの刺し餌の付け方 」.jpg
チヌ( クロダイ )釣り「 フカセ釣りや紀州釣りの刺し餌の付け方 」

  オキアミの加工方法「 海釣りの刺し餌を自作する時のアレンジレシピ 」.jpg
オキアミの加工方法「 海釣りの刺し餌を自作する時のアレンジレシピ 」

  チヌ( クロダイ )釣り「 刺し餌の練り餌の作り方と自作方法レシピ 」.jpg
チヌ( クロダイ )釣り「 刺し餌の練り餌の作り方と自作方法レシピ 」

  チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 食わせる誘い方のテクニック 」.jpg
チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 食わせる誘い方のテクニック 」



posted by Nao☆ at 16:59 | チヌのフカセ釣り