チヌ( 黒鯛 )釣り入門 > チヌ( クロダイ )釣り「 夏と秋の時期を攻略する釣行計画の立て方 」
2018年07月07日

チヌ( クロダイ )釣り「 夏と秋の時期を攻略する釣行計画の立て方 」



チヌ( クロダイ )は、春の乗っ込み時期が終了すると...


夏は産卵活動で消耗した体力を回復する

秋は越冬に備え体内に脂肪を蓄える


上記の理由でエサを漁ります。


「 チヌ( 黒鯛 )釣り入門 」 1478


今回は、チヌ( クロダイ )釣りシーズン真っ只中の 夏と秋の時期 を攻略するための当ブログの管理人も実践している 釣行計画の立て方 を紹介します。

よろしければ釣行計画を立てる時の参考にしてください。



夏から秋の時期にかけては、日中の最高気温が 30℃ 以上の真夏日および 35℃ 以上の猛暑日になるため釣り場は非常に暑くなります。

早朝から日没まで釣り場で長時間の実釣を行う場合は、常に暑さとの戦いになるため体力を消耗していくことで熱中症などのリスクも高まります。

普段から日中を中心にチヌ( クロダイ )釣りの釣行をしていて暑さが辛い釣り師の方は、夏と秋は時間を変更して釣行計画を立てることをおすすめします。


天気予報( 最低気温と最高気温 猛暑日 )


当ブログの管理人は、熱中症などのリスクを軽減するため気温に合わせて釣行計画を立ててチヌ( クロダイ )を攻略していくようにしています。


一日の中で気温が一番高くなる時間帯を避ける


上記の点に着目して釣行計画を立てます。



1. 早朝スタートの釣行計画


「 チヌ( 黒鯛 )釣り入門 」 1479


早朝スタートの釣行計画は、早起きして夜明け前に目的地の釣り場に到着して周囲が暗いうちに実釣の準備を済ませます。

そして、夜明けと同時に実釣をスタート します。


日の出の時刻


例えば、上の画像のように当日の日の出の時刻が 4:37 だった場合は、午前3時半頃に釣り場に到着して実釣の準備を開始します。

ライバルの釣り師と競合する人気の釣り場では、夜明け前に行動することで第一希望の釣り座を確保しやすくなるというメリットもあります。

チヌ( クロダイ )のフカセ釣りの場合は、実釣の準備をしている段階であらかじめポイントに撒き餌( コマセ )を打っておくことをおすすめします。

※ 紀州釣りの場合は、ダミーのダンゴを打っておく


「 チヌ( 黒鯛 )釣り入門 」 1480


そうすることで実釣を開始すると同時にポイントで撒き餌( コマセ )が効いていて朝マヅメ一発目のチヌ( クロダイ )が釣れる時間も早まります。

そして、午前中のうちに早めに納竿する ことで気温が上昇して釣り場が炎天下になる日中の暑い時間帯を避けることができます。

具体的な時間を挙げると...

午前4時に実釣開始 〜 午前10時に納竿

などです。


深夜に起床して車で目的地の釣り場へ向かうのが大変だという釣り師の方は、前日の夜に出掛けて現地で車中泊するのもおすすめです。

真冬の厳寒期は寒さが厳しいですが、夏と秋の時期であれば最低気温も高いため問題なく車中泊することができます。

ネット通販などでも様々な車中泊用品を取り扱っています。


  Yahoo!ショッピング 1.jpg
車中泊用品の詳細はこちら

  amazon 1.jpg
車中泊用品の詳細はこちら

  楽天市場 1.jpg
車中泊用品の詳細はこちら


当ブログの管理人の早朝スタートの釣行計画は、前日に釣り場へ行って車中泊して夜明けからチヌ( クロダイ )釣りを楽しみ...

釣行後は、帰りに温泉に立ち寄って入浴および食事をして休憩を取ってから帰宅するという一連のコースになります。

チヌ( クロダイ )釣りを楽しんだ後は、ゆっくり温泉に入って疲れた体を癒やすのもおすすめです( 笑 )



2. 夕方スタートの半夜釣り釣行計画


「 チヌ( 黒鯛 )釣り入門 」 1481


夕方スタートの半夜釣り釣行計画は、最初に紹介した早朝スタートの釣行計画とは異なり、午後に目的地の釣り場に到着して実釣の準備を済ませます。

そして、日が落ち始めて気温も下がり始める頃に実釣をスタート します。


日の入りの時刻


例えば、上の画像のように当日の日の入り時刻が 19:04 だった場合は、午後16時半頃に釣り場に到着して実釣の準備を開始します。


「 チヌ( 黒鯛 )釣り入門 」 1482


チャンスになる日の入り前後の夕マヅメの時間帯を狙いつつ、日没後は夜釣りで涼みながらチヌ( クロダイ )釣りを楽しむことができます。

チヌ( クロダイ )は、周囲が暗闇になると警戒心が解けてエサを漁るという夜行性の一面もあるため夜間でも問題なく釣れます。

真冬の厳寒期は、朝晩の冷え込みが厳しくなるため辛いですが、快適な夜釣りを楽しめるのも夏と秋の時期ならではです。

具体的な時間を挙げると...

午後17時に実釣開始 〜 午後23時に納竿

などです。


夏と秋の時期に暑さを避けつつ長時間の実釣を楽しみたい釣り師の方は、徹夜または最初に紹介した早朝スタートの釣行計画と複合させることも可能です。

夕方から実釣をスタートして夜中に納竿そして、車中泊( 仮眠 )して早朝から実釣をスタートすることで暑さを避けて長時間の実釣を楽しめます。

例えば...

午後17時に実釣開始 〜 午後22時に納竿

そして、翌日の午前3時半頃まで車中泊( 仮眠 )して休む

午前4時に実釣開始 〜 午前9時に納竿

上記のように複合させれば合計10時間に渡る長時間の実釣になります。


一日の中で気温が一番高くなる時間帯を避けて釣行計画を立てれば熱中症のリスクを軽減できますが、対策も怠らないように注意が必要です。

おすすめの熱中症対策グッズについては...


  夏の魚釣りで活躍する熱中症対策や予防グッズの紹介とネット通販情報.jpg
夏の魚釣りで活躍する熱中症対策や予防グッズの紹介とネット通販情報


上記の記事で紹介しています。



今回紹介したチヌ( クロダイ )釣りで夏と秋の時期を攻略する釣行計画の立て方が皆様の参考になれば幸いです。



【 関連記事 】


  チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 時合いが訪れる時の雰囲気や気配 」.jpg
チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 時合いが訪れる時の雰囲気や気配 」

  チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 夜釣りの仕掛けや餌と際の釣り方 」.jpg
チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 夜釣りの仕掛けや餌と際の釣り方 」

  チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピ 夏〜秋 攻略法 」.jpg
チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴの配合レシピ 夏〜秋 攻略法 」

  チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴで本命アタリが近い前兆現象 」.jpg
チヌ( クロダイ )の紀州釣り「 ダンゴで本命アタリが近い前兆現象 」



posted by Nao☆ at 01:21 | チヌ釣りの基礎知識