チヌ( 黒鯛 )釣り入門 > フカセ釣りの釣行時にかかるエサのコスト|管理人の釣りコラム Vol.5
2019年08月26日

フカセ釣りの釣行時にかかるエサのコスト|管理人の釣りコラム Vol.5



チヌ( クロダイ )のフカセ釣りは...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1756


寄せる撒き餌( コマセ )と食わせる刺し餌が必要になります。

今回の管理人の釣りコラムは、今までの記事の中では触れていなかったフカセ釣りの釣行時にかかる エサのコスト についてのお話です。

よろしければ、ご一読ください。



当ブログでは、読者の皆様に向けて不定期ではありますが、専用のカテゴリーを設けフカセ釣りなどの管理人の釣行記を公開しています。

そして、管理人の釣行記では、当日に使用した撒き餌( コマセ )の配合パターンと刺し餌なども具体的に紹介しています。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1757


チヌ( クロダイ )のフカセ釣りの実釣で使用するエサは...


当日に使い切るエサ

次回の釣行に持ち越せるエサ


上記の2つに分けられます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1758


当日に使い切るエサとは、撒き餌( コマセ )のことでオキアミ・配合餌・集魚剤を混ぜて釣行の当日または前日に作ります。

一度作った撒き餌( コマセ )は、容量や臭いなどの関係で残っても自宅の冷凍庫で保管することは難しく基本的に使い切りとなります。


冷凍庫


自宅に釣りエサ専用の冷凍庫を所有している釣り師の方は、臭いを気にせずに残った撒き餌( コマセ )の保管も可能ですが、ごく少数派であると思います。

よって、捨てる無駄を省いてエサのコストを抑えるには、釣行時の使用量を計算して撒き餌( コマセ )を使う分だけ作る必要があります。

初心者さんでも実際にフカセ釣りの釣行をしてみると自身のスタイルに合った使用量の目安を把握することができます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1759


次回の釣行に持ち越せるエサとは、刺し餌のことで残ったらそのまま持ち帰って自宅の冷凍庫に入れて一時的に保管することも可能です。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1760


オキアミなどは、蓋付きの密閉できる小さな容器に移して...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1761


練り餌は、パッケージのチャック袋をしっかりと閉めて保管します。

撒き餌( コマセ )とは異なり、アイスなどの冷凍食品と一緒に冷凍庫に入れて保管しても刺し餌の臭い移りなどはほぼ気になりません。

今まで開封したら使い切りと割り切って残りを捨てていた釣り師の方は、次回の釣行に持ち越すことでコストダウンできます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1762


当ブログの管理人は、初心者さんでも気軽にチヌ( クロダイ )のフカセ釣りを楽しめるように無駄なコストを抑えた釣行の紹介を心掛けています。

それでは...


  チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 チヌパワーVSP実釣レビュー 」.jpg
チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 チヌパワーVSP実釣レビュー 」


上記の釣行を例に挙げて当日のエサのコストを公開します。

釣りエサの価格は、皆様が利用する釣具店により多少異なりますが、今回は楽天市場の アクアキューブ さんの価格を参考に算出します。

※ 2019年8月26日の価格で算出



◆ 当日の撒き餌( コマセ )のコスト


撒き餌( コマセ )のコスト

・ チヌパワーVSP 855円
・ ニュー活さなぎミンチ激荒 583円

1438円

当日は、チヌパワーVSPとニュー活さなぎミンチ激荒をお互い 1/2 袋ずつ使用しているので撒き餌( コマセ )のコストは半額の 719円 になります。

オキアミなしの配合餌と集魚剤だけの配合ですが、その他の撒き餌( コマセ )を低コストでアレンジしたり増量する方法については...


  チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 配合餌や集魚剤のみの撒き餌作り 」.jpg
チヌ( クロダイ )のフカセ釣り「 配合餌や集魚剤のみの撒き餌作り 」


上記の記事で紹介しています。


ちなみに...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1763


説明書きの単品使用例の通りに作った場合のコストは...

・ オキアミ 756円
・ チヌパワーVSP 855円

1611円

初心者さんでも比較的に簡単かつ低コストで作ることができます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1764


説明書きのブレンドマップを参考に...


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1765


チヌパワーV10白チヌを追加で配合して作った場合のコストは...

・ オキアミ 756円
・ チヌパワーVSP 855円
・ チヌパワーV10白チヌ 847円

2458円

「 濁りで攻める 」など釣り師が独自に決めたテーマに合わせチヌ( クロダイ )を攻略していくため配合も複雑でコストがかかります。

釣りエサを購入する予算に余裕がある釣り師の方および中級者さんや上級者さん向けの特殊な配合パターンになります。



◆ 当日の刺し餌のコスト


刺し餌のコスト

・ くわせオキアミ食い込みイエロー 416円
・ エサ持ちイエロー 355円
・ 高集魚レッド 355円

1126円

チヌ( クロダイ )のフカセ釣りは、エサ取り対策も兼ねて刺し餌は数種類用意する必要があり、コストは 1126円 になります。

一方で、残れば 次回の釣行に持ち越すことができる ため1回の釣行にかかる刺し餌のコストは実質数百円程度です。

コーンとさなぎについては、ニュー活さなぎミンチ激荒から拾えるので別途購入する必要はありません。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1766


当ブログの管理人の場合は、オキアミのパックを開封したら使う分だけ出して残りはクーラーボックスに入れて数回の釣行に分けて使用しています。

例えば、フカセ釣りの実釣では...

・ オキアミをパックから 1/3 だけ出す
・ 残りはクーラーボックスに入れて鮮度を保つ
・ 途中でオキアミが足りなくなったら再び 1/3 だけ出す
・ 残ったら持ち帰って冷凍庫で保管して次回の釣行で使用する


上記のような感じです。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1767


オキアミのパックを開封した後の保管ですが、上の画像の100円ショップなどで売られている蓋付きの小さな容器を何個か用意すると便利です。

実釣中および保管中の乾燥も防げます。


「 チヌ ( 黒鯛 ) 釣り入門 」 1768


各種の練り餌は、毎回チヌ針に付ける時に付ける分だけチャック袋から手で千切って取り出して使用しています。

チャック袋に入っているので乾燥を防げます。



最終的にチヌパワーVSPの実釣レビューを行った時のエサのコストは...

・ 撒き餌( コマセ )のコスト 1438円
・ 刺し餌のコスト 1126円

合計 2564円 です。

当日は、撒き餌( コマセ )を半分だけ作り、残った刺し餌も半分以上は次回の釣行に持ち越せたのでエサのコストは実質半額の 1282円 程度です。

夕マヅメの時間帯を集中的に狙うなど短時間の実釣であれば、チヌ( クロダイ )のフカセ釣りを2回楽しむことができるということです。



収入が少ないまたは奥様がいてお小遣い制の釣り師の方は、消費税の増税などに伴いチヌ( クロダイ )のフカセ釣りに投資できる予算も限られると思います。

そんな時は...


撒き餌( コマセ )の作り過ぎによる廃棄の無駄を省く

シンプルな撒き餌( コマセ )の配合にする

残った刺し餌は次回の釣行で使用


上記の3点を実践していけば釣行時にエサのコストダウンができます。

釣行頻度が高い釣り師の方は、下記の関連記事のリンク先で紹介している釣りエサを自作量産することでコストダウンをはかることもできます。



【 関連記事 】


  オキアミの加工方法「 海釣りの刺し餌を自作する時のアレンジレシピ 」.jpg
オキアミの加工方法「 海釣りの刺し餌を自作する時のアレンジレシピ 」

  チヌ( クロダイ )釣りのニュー活さなぎミンチ激荒コーンの量産方法.jpg
チヌ( クロダイ )釣りのニュー活さなぎミンチ激荒コーンの量産方法

  チヌ( クロダイ )釣りの練り餌「 自作の食い渋りイエローの作り方 」.jpg
チヌ( クロダイ )釣りの練り餌「 自作の食い渋りイエローの作り方 」

  チヌ( クロダイ )釣りの練り餌「 自作の高集魚レッドの作り方 」.jpg
チヌ( クロダイ )釣りの練り餌「 自作の高集魚レッドの作り方 」



posted by Nao☆ at 00:57 | Comment(0) | 管理人の釣りコラム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。